So-net無料ブログ作成

雨のシルバーストーンでハミルトンがブッチ切り優勝 [F1]

podium-silverstone-z-a02_060708.jpg
スタートから難しいコンディションの中、地元のハミルトンがブッチ切り優勝を決めました。

今回の地上波放送開始時間が早かったので、見始める前は「何周するまで見るかな?」なんて思ってましたが、いざ見始めるとスタートして数周もしないうちに大沈没・・・[眠い(睡眠)]
おまけに、月曜日の夜は用事があって、録画した放送を見ることが出来なかったので、火曜日の夜にやっと放送を見ました。

それにしてもレース中は雨がすごかったですね~
今年は、荒れた展開が多いですが、今回も雨が波乱を呼びまくり。
しかし、ハミルトンにはそんな波乱など全く関係ありませんでした。
最初のスティントまでは、ライコネンとのマッチレースになってましたが、フェラーリがタイヤを交換しないギャンブルに出て失速。。。
以降、ハミルトンを脅かすドライバーは1人も居ませんでした。
しかし、デビュー2年目で地元GPに勝利出来るとは、コースを走り回っていたウサギたちもびっくりでしょう(意味不明)

ただ、せっかくポールを取ったコバライネンが、パッとしなかったのが残念。。。
ハミルトンより燃料軽かったのに、コース上でハミルトンにパスされるし、途中見せ場はあまりなく、目立ったのは最後にアロンソを抜いた位でしょうか。
コバライネン、君は本当に早いのか??

一貴は、父親譲りの「雨のナカジマ」を実践してくれましたね~
出来れば最後アロンソをパスして6位になって欲しかったですが、逆にトゥルーリに抜かれて8位になったのは、かなり残念。。。
7位のままでも良かったんですけど、抜かれるのは・・・
とは言え、毎回堅実に走ってポイント稼いでるのは、ルーキーとしては悪くないのでは?
今回も、コースアウトしてリタイヤしてもおかしくない状況の中、しっかり完走しましたし。
あとは予選でもう少し早くなればいいのですが。

という事で、色々つらつら書いてもすでにネット上にレース内容があふれていますので、自分のブログはこの辺でオシマイ・・・

最後に、バリチェロへ・・・久しぶりに表彰台で変な踊りを見ることが出来て良かったよ(^_^;)


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

ゲルハルト

う~ん、中嶋は最終ラップに抜かれたらだめですよね。どんなラインをとっても守るべきでしたね。もうひと頑張りを!
中嶋父が来ていましたね。ピケ父も呼んで欲しかったですバイ。
by ゲルハルト (2008-07-08 22:37) 

しのぴん

ゲルハルトさん、コメントありがとうございます。

最終ラップにやられるってのは、一番かっこ悪いパターンですよねぇ。
アロンソがタイヤずるずるなのに、何周も耐えた訳ですから、トゥルーリのカミカゼアタックを予想して、しっかり締めて欲しいものですね。

ピケ父が来てたら、同窓会でしょうか?
(仲良しとは思えませんが)
by しのぴん (2008-07-08 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0