So-net無料ブログ作成

F1イギリスGP予選 コバライネンが自身初ポールをゲット! [F1]

104528.jpg
これまで今ひとつパフォーマンスを示せなかったコバライネンが、初勝利に向けて自身初ポールをゲットしました。

クルサードの引退発表から始まったイギリスGP。
母国レースで引退発表してF1を去るなんて、レーサー冥利に尽きる感じですかね。
せっかくF1走っても、シート喪失して去る人もたくさん居る訳ですから、自ら引退宣言してリタイヤ出来るのはシアワセですよ。
ただ、クルサードはマクラーレンで長らく「ナンバー2」人生を送ったわけで、結局チャンピオンとは無縁のレース人生になりそうです。

そのマクラーレンは、地元GPでフリー走行からなかなか好調です。
(まぁイギリスを本拠地にしているF1チームは他にもいっぱいありますが)
予選中には雨が降ったりしましたが、Q1もQ2も1-2体勢。
そしてスタートポジションを決めるQ3、地元で勝ちたいハミルトンがポールを取るかと思ったのですが、ポールを取ったのはコバライネンでした。
ただ、コバライネンのタイムがかなり早いので、ひょっとしたらハミルトンより燃料が若干軽いのかも。
2台の戦略を変えて、マクラーレン勢は何があっても勝てる必勝態勢で臨むのではないでしょうか。

それにくべて、フェラーリ勢はちょっとうまくいってない感じ。
最終的にはライコネンが3位になりましたが、マッサのポジションはなんと9位!?
シルバーストーンでは、苦戦を強いられそうです。

このコースで調子がいいチームは、赤牛(レッドブル)の4兄弟!!
本家のレッドブルは、なんとウェーバーが予選2位!!(クルサードは残念ながらQ3に一歩及びませんでしたが)
そしてそのコピーマシンのトロ・ロッソがまた早い!!
二人のセバスチャンが予選中良いタイムを出しまくり、ヴェッテルがQ3入り8位のポジションをゲット!!
ヴェッテルは、来季クルサードに変わってレッドブルのシートに収まるとの噂ですので、ウェーバーは来季チームメイトと厳しいバトルを強いられるかも知れませんよ。

ウィリアムズ・・・ダメでしたね~
一貴は雨のおかげでQ2進出しましたが、ニコは下位に沈んでしまいました。
今回はナカジマ父がシルバーストーンに来てるようですが、良いところは見せられないんじゃなかろうか。

でもって、ホンダ・トヨタ。。。さっぱりでしたね。
もうすでに次に期待って事にしときましょう。

今日は地上波の放送が23:15からだそうですので、いつもより長めに見られそう。
最後まで見ちゃって、寝不足にならないよう注意しなければ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ゲルハルト

予選をTVで見てませんが、ピケットもアロンソと同じ位だし、中嶋もロズベルクより上位となったみたいなんで、決勝を楽しみにしましょう。
クルタードはお疲れさまでした。
by ゲルハルト (2008-07-06 12:24) 

しのぴん

ゲルハルトさん、コメントありがとうございます。

しまった~、ルノーネタを書くのを忘れてました。
確かにQ3まで2台とも通過し、アロンソとピケの順位も並んでましたね。
もうこれで琢磨のルノーシートは消失ですな。
(ってか琢磨はどうなるんですか?)
by しのぴん (2008-07-06 13:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0