So-net無料ブログ作成

2018年F1イギリスGP予選 [F1]

48345.jpg
ベッテルとのバトルを制してハミルトンがポールをゲットしました。

日本時間で22時から始まる様になったヨーロッパラウンドのF1、フェラーリVSメルセデスAMG、勝つのはどっちだ?。

Q1
敗退は下からハートレー→ストロール→シロトキン→バンドーン→サインツでした。
ハートレーはフリー走行のクラッシュで予選出走できず。F1乗り続けられるのか?

Q2
敗退は下からエリクソン→ガスリー→アロンソ→ペレース→ヒュルケンベルグでした。
アロンソは去年13位で今年も13位。結局マクラーレンは進化ナシ。トロ・ロッソもフリー走行クラッシュの影響でさえない予選になりました。

Q3
Q1ベッテル、Q2ハミルトンがトップを取ってポール争いのQ3へ。ファーストアタックでトップはベッテルで、去年までのイギリス=ハミルトンの図式が壊れてます。それほどフェラーリは速くなってる!。
しかしラストアタックでハミルトンが逆転トップに。ベッテルはタイムを伸ばせず、ポールは結局ハミルトンになりました。
48335.jpg

2位はベッテル、3位はライコネンでした。ボッタスは4位。今年はフェラーリの方がやや早いのかも。
ここでの驚きはやはりザウバーのルクレールでしょうか。フェラーリPUがかなりイイのもあるとはいえ、エリクソンがQ2敗退なのに対してQ3進出!。来年のフェラーリ入りは決定か!?。

と言う事で明日の決勝、日本時間で22時10分スタート。メルセデスAMGとフェラーリの争いに期待です。

◎イギリスGP予選履歴
2017年 F1 イギリスGP予選 2017年 F1 イギリスGP予選
1位:ハミルトン 2位:ライコネン 3位:ベッテル
2016年 F1 イギリスGP予選 2016年 F1 イギリスGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:フェルスタッペン
2015年 F1 イギリスGP予選 2015年 F1 イギリスGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:マッサ
2014年 F1 イギリスGP予選 2014年 F1 イギリスGP予選
1位:ロズベルグ 2位:ベッテル 3位:バトン
2013年 F1 イギリスGP予選 2013年 F1 イギリスGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2012年 F1 イギリスGP予選 2012年 F1 イギリスGP予選
1位:アロンソ 2位:ウェーバー 3位:シューマッハ
2011年 F1 イギリスGP予選 2011年 F1 イギリスGP予選
1位:ウェーバー 2位:ベッテル 3位:アロンソ
2010年 F1 イギリスGP予選 2010年 F1 イギリスGP予選
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:アロンソ
2010年 F1 イギリスGP予選 2009年 F1 イギリスGP予選
1位:ベッテル 2位:バリチェロ 3位:ウェーバー
2008年 F1 イギリスGP予選 2008年 F1 イギリスGP予選
1位:コバライネン

nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 40

コメント 2

masakazoo

ハミルトンは、ソフトからハードに変えて、ワンストップなら勝てるのかも。フェラーリはタイヤ的には有利だと言われていますが、わかりませぬ。

またハミルトンにトラブルが起こる可能性もあるし。どうなるやらです。
by masakazoo (2018-07-08 21:34) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
そろそろレーススタートですが、動画を見られない昨今なんだか盛り上がりません。
今後F1ネタを書くモチベーションが続くのか不安です(-.-)。
by しのぴん (2018-07-08 21:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。