So-net無料ブログ作成

2016年F1イギリスGP決勝 ハミルトンが今年も地元で勝利しイギリスGP3連勝 [F1]

288934.jpg
ローリングスタートから楽々先頭スタートになったハミルトン、後続に脅かされることなく勝利しました!。


今日も日本時間21時からスタートするF1イギリスGP、ライブタイミングをセットすると・・・ウェットですか!?。
去年は途中から雨が降っていますが、今年はスタートから雨だけどドライに変わる難しいコンディションになりそう。
今年のイギリスGPはどんなレースになる事やら。

レーススタート・・・したのですが、ウェットコンディションのためSCDによるローリングスタートに。
これでスタート苦手のハミルトンがますます有利に・・・オワタ。

LAP5 SCDが解除されレーススタート・・・と共にフェラーリ勢やアロンソはピットに入りインターにチェンジ。これが功を奏すか?。
ハミルトンは当然トップのまま。2位ロズベルグ、3位フェルスタッペンとなってます。

LAP6 マノーのウェーレインがコースオフ。イエローが出てVSCD発動。
LAP7 タイヤを替えていなかった上位4台が一斉にピットインしてタイヤ交換。

LAP10 現時点での順位は上から、ハミルトン→ロズベルグ→フェルスタッペン→ペレース→リカルド→ライコネン→サインツ→マッサ→ヒュルケンベルグ→アロンソのトップ10となっています。

LAP15 フェルスタッペンが結構早い!。ロズベルグとの差を詰める程のパフォーマンス!。リカルドはペレースに蓋をされて前に行けず・・・リカルドやばい。また小僧にやられてしまう!。

LAP17 ハミルトン・ロズベルグ・ペレース・リカルドがピットイン。ドライタイヤを履いて出て行きます。フェルスタッペンはタイヤを替えずにファステスト!。しかしドライタイヤのベッテルがそれを上回るファステスト!。もうこれはドライタイヤが有利か?。

LAP19 フェルスタッペンがピットイン。タイヤをドライに替えて2位でコースイン。なんとフェルスタッペンは実力でロズベルグをかわしたって事ですよ!。ホントとんでもないヤツだ。

LAP22 ロズベルグが一気にペースアップし38秒台のファステスト!。このままフェルスタッペンに先行かれたらチャンプ争いに大きな影響が・・・。と言うかフェルスタッペンは未来のチャンプ確定か・・・と思ったらコースオフ。順位は変わらなかったけどハミルトンからは離れてしまいました。

・・・

すっかり寝てしまい気づいたらLAP38でした(+_+)。

LAP38 なんとここまで2位を死守していたフェルスタッペンがロズベルグにパスされてしまいました!。
逆にロズベルグはそうしないとチャンプにはなれません。

LAP46 ペレースとライコネンが激しい5位争いをしている様です。っとライコネンがペレースをかわして5位に浮上!。

LAP47 なんとロズベルグのマシンにギヤボックストラブル発生!。ハミルトンを追うどころかフェルスタッペンを抑えきれるかの状態に・・・。おまけに無線交信内容に審議対象となるものがあった?。ますますヤバイ。

そしてチェッカー。ローリングスタートから楽々先頭スタートになったハミルトン、後続に脅かされることなく勝利しました!。
288911.jpg

2位はロズベルグ。流れがハミルトンに行ってしまった感じなので、これから先キビシイ状況になりましたね。
3位はフェルスタッペン!。一時は2位を走行してロズベルグを長きにわたり押さえ込みました。ホントこの若造はスゴイですばい!。
4位はリカルド。まさか若造にやられっぱなしになるとは・・・ベッテルをコテンパンにやっつけたハズのリカルド、まさかこんな事になるなんて思っていなかった事でしょう。

トークン使ってバージョンアップしたはずのマクラーレン・ホンダですが、バトン12位、アロンソ13位という結果に・・・。去年よりはイイとしても、まだまだ中段より下って位置なんですね(+_+)。

と言う事で、次戦ハンガリーは7月24日が決勝です。

【追記】
ロズベルグの無線交信は規則に違反したとして10秒のタイムペナルティを科され、3位に降格されました。
これでハミルトンとのポイント差はわずか1点!。こりゃ無いに等しいですね。

◎イギリスGP決勝履歴
2015年 F1 イギリスGP決勝2015年 F1 イギリスGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2014年 F1 イギリスGP決勝2014年 F1 イギリスGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ボッタス 3位:リカルド
2013年 F1 イギリスGP決勝2013年 F1 イギリスGP決勝
1位:ロズベルグ 2位:ウェーバー 3位:アロンソ
2012年 F1 イギリスGP決勝2012年 F1 イギリスGP決勝
1位:ウェーバー 2位:アロンソ 3位:ベッテル
2011年 F1 イギリスGP決勝2011年 F1 イギリスGP決勝
1位:アロンソ 2位:ベッテル 3位:ウェーバー
2010年 F1 イギリスGP決勝2010年 F1 イギリスGP決勝
1位:ウェーバー 2位:ハミルトン 3位:ロズベルグ
2010年 F1 イギリスGP決勝2009年 F1 イギリスGP決勝
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:バリチェロ
2008年 F1 イギリスGP決勝2008年 F1 イギリスGP決勝
1位:ハミルトン 2位:ハイドフェルド 3位:バリチェロ

nice!(55)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 55

コメント 4

とまと

しのぴんさん、寝落ちですか^^お疲れですね。

今回はその雨でラインが一本しかなく、追い越しがあまりできなかったので、全体的にはあまり面白くなかった印象です。個人的にですけどね^^

ただ途中メルセデスPUのウィリアムズを一度アロンソがなんとか抜きましたが、そのシーンでようやくホンダもメルセデスPU車を抜けるようになりましたね~と右京さんだったか河合さんが言っていました。この後どのぐらいまでいけるか楽しみですね。

ロズベルグは、7速にスタックしたようで、ピットから「7速は飛ばして使え」とか、「マシンデフォルト1にしろ」とか言われていたようなので、河合さんは「こーれはアウトでしょう~」と言っていました^^
by とまと (2016-07-10 23:01) 

しのぴん

とまとさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
今日は日曜日なのに5時から18時まで仕事だったんです(T.T)。
ホンダPU、確実に進化しています。マクラーレンのシャシーにもう少し競争力があれば・・・。
ロズベルグの無線通信、アウトだったら2位じゃなくなるのでは?
by しのぴん (2016-07-10 23:26) 

masakazoo

ホンダは恐らくスパに合わせて、新しいPUを投入する。これによって、予選で三列目が確保できるか、見ものです。これでダメなら今シーズンは終了だから。

新しいドライバーには、アピール能力が必要なんだ。今も昔も、その点では変わらない。アレジがセナと争って、やがてフェラーリにいったように。フェルスタッペン時代が来るのは、間違いないだろう。これはスパの天気より確実である、って感じです。
by masakazoo (2016-07-13 00:33) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ホンダPUは去年と比較して随分進化しているけど、レイアウト上伸びしろは少ないかもですね。
しかしフェルスタッペンには驚かされますな。対するクビアトの沈没ぶりにも・・・
by しのぴん (2016-07-13 06:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0