So-net無料ブログ作成

2016年F1カナダGP予選 [F1]

286875.jpg
カナダの予選を制したのは去年と同じハミルトンでした。


日本の裏側で行われているカナダGP。ヨーロッパラウンドと違って日本時間の深夜にイベントが行われるので、いつもの様に朝起きて結果見ています(^_^;)。

そして予選結果は、フリー走行から良かったカナダお得意ハミルトンでした。モナコで勝って気持ちも上向きでしょうから、今の勢いはロズベルグからハミルトンに変わったか?。
とは言え2位になったロズベルグとのQ3タイム差はわずか0.062秒差。スタートでハミルトンを逆転すると流れが変わるでしょうね。
そして3位はベッテル。一昨年予選3位のベッテルは去年まさかのトラブルでQ1敗退。で、今年はまた元の位置に戻ってきました。タイムもロズベルグからわずか0.1秒差まで詰めてますので、決勝もいい戦いが出来るかもしれません。

パワーがものを言うカナダですが、今年の予選上位はメルセデスPU勢が独占とはなりませんでした。
トップ4~10は上から、リカルド→フェルスタッペン→ライコネン→ボッタス→マッサ→ヒュルケンベルグ→アロンソと、各メーカーのPUが入り乱れてます。
「パワーユニット」に変わってからはメルセデスPUがダントツ性能を見せていましたが、やっと各メーカーの差が詰まってきた感じですかね?。

マクラーレン・ホンダは10位アロンソ、12位バトンと、今のところこの辺のポジションに定着しています。レッドブルの早さを見ると、PUだけじゃなくシャシー性能も重要なのは間違いありませんが、2トークン使用で「中の上」を狙ったマクラーレン・ホンダは、総合性能として今のところ「中の中」ってとこなんでしょう。

と言う事で決勝も明日の朝起きて結果見ることになります。
毎回同じですけど、スタートでトップに立ったドライバーが有利になり、去年みたいにセーフティーカーが出ず波乱がなければ、そのままゴールになってしまうでしょう。
とは言えカナダは壁に当たってセーフティーカー出動する可能性はあるので、そこで何かあると面白い事が起こるか?。
基本的にはハミルトンとロズベルグの勝負なのでしょうが、フェラーリ勢とレッドブル勢が何かやってくれることを期待しますか!。

◎カナダGP予選履歴
2015年 F1 カナダGP予選2015年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ライコネン
2014年 F1 カナダGP予選2014年 F1 カナダGP予選
1位:ロズベルグ 2位:ハミルトン 3位:ベッテル
2013年 F1 カナダGP予選2013年 F1 カナダGP予選
1位:ベッテル 2位:ハミルトン 3位:ボッタス
2012年 F1 カナダGP予選2012年 F1 カナダGP予選
1位:ベッテル 2位:ハミルトン 3位:アロンソ
2011年 F1 カナダGP予選2011年 F1 カナダGP予選
1位:ベッテル 2位:アロンソ 3位:マッサ
2010年 F1 カナダGP予選2010年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:ウェーバー 3位:ベッテル
2009年 未開催
2008年 F1 カナダGP予選2008年 F1 カナダGP予選
1位:ハミルトン 2位:クビサ 3位:ライコネン

nice!(53)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 53

コメント 2

masakazoo

一応観てしまいました。結構、レッドブルが速い。ハミルトンがトップで独走したら、シケインのショートカットとかしないだろうから、ロズベルグが先頭をつっぱしても、面白い。成長の度合いが測れるので。

しかし、トークンを大量に残すルノー(対象はタグホイヤーを騙る方だけど)とホンダの差が縮まらない。どうなっているのでしょう?
by masakazoo (2016-06-12 08:35) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ハミルトンがトップで周回始めてしまうとそのまま終わりまで行っちゃうでしょうね。とにかく誰かがハミルトンの前に出てくれる事に期待!。
PUで言えば、基本ルノーPUなのにレッドブルとワークスルノーにこれほどの差があるのも気になる。シャシー性能に大差あるかもしれませんが・・・うーーん。
by しのぴん (2016-06-12 09:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0