So-net無料ブログ作成

2014年F1イギリスGP予選 [F1]

247567.jpg
雨が降ったり止んだりして波乱の予選でしたが、ポールをゲットしたのはロズベルグでした。


日本時間で21時から始まるヨーロッパラウンドのF1、ライブタイミングも正常に動作中でしたので、準備万端で予選に臨んだはずが・・・いつの間にか寝てしまっていて、気づいたらQ1終わりそうでした(+_+)。
土曜日のフリー走行も雨模様だったようですが、予選も雨絡みになりそうで、結構忙しい事になりそうです。

Q1、どうも雨のせいで大荒れになってる??。
ラストアタックでスーティルがコースアウトして区間イエローとなり、タイムが出せないドライバーが続出!?。
アウトになったドライバーを下から追うと、コバヤシ君→エリクソン→ライコネン!?→アロンソ!!!→マッサ!→ボッタス!!・・・なんてこった!!!。
それにしても調子よかったアロンソがまさかのQ1敗退とは・・・残念ですねぇ。前回早かったウィリアムズ勢まで消えるとは・・・。対するメルセデス勢はしっかり1-3で予選通過しています。それからケータハムの2台はまともなタイムが出せない状態で107%に達していない状態。ケータハム勢、明日は走れるのか??。

Q2、コースはセミウェット状態となっていて、ここでも波乱が起こるのでしょうか??。
最初のアタックでのタイムによる序列は・・・ハミルトンがぶっちぎり44秒台!、続いてロズベルグの45秒台、その後ろは一気に離れて47秒台のベルニュ→マグヌッセン→マルドナード→リカルド→ヒュルケンベルグ→クビアトといった感じ。もうこのタイム見ただけで勝負あったか(-.-)
おっと、一瞬ベッテルがぶっちぎりトップタイムを出したかの表示が出たのに消えた?。なんとコースアウトしたのでタイム抹消となった様子。ベッテルはまだ14番手・・・大丈夫か?。
ラストアタックがどうなるか気になる所ですが...あぁ、やっぱりメルセデス勢が早いわ。2台揃って35秒台までタイムアップです。
そしてチェッカー。グティエレスがコースアウトして区間イエロー作ったので、タイムアップ出来なかったドライバーが居たかも?。
Q2敗退は、下からスーティル→マルドナード→グティエレス→チルトン→ビアンキ→グロージャンとなっています。
ウエットのおかげとは言え、マルシアが予選12位と13位ですよ!。方や買収されたケータハムは107%クリアできずとは・・・差がデカイね。

Q3、路面状況は相変わらずみたいですので、もう一波乱あるか?。でもメルセデス勢強そうです。
生き残っているのはメルセデス勢、レッドブル勢、マクラーレン勢、インド勢、そしてトロロッソ勢。波乱はあったモノの、結果は意外とシンプルですね。
まず最初のアタックでの序列は・・・ハミルトン→ロズベルグ→ペレース→リカルド→クビアト→ベルニュ→バトン→ヒュルケンベルグ→マグヌッセン。ベッテルは遅れてコースインしてタイム出さずに戻った?。雨が降り出してこりゃもう予選終わりだな。
残り2分を切ったところで各車またコースイン。リカルド、クビアト、ベルニュ以外はラストアタック敢行です!!。
その結果は・・・おっとタイム更新されてますよ!!。やや、ベッテルポールか???、いや、ロズベルグがキターーーー!!。
247534.jpg

最後タイム更新しないと思ってハミルトンの写真を準備していたのですが、まさかのロズベルグでしたね~。急遽差し替えです(^_^;)。ポールは手中に収めたと思われたハミルトンですが、セクター3の状態だけ一気に良くなり、みんなそこでどんどんタイムアップしたのに対し、ハミルトンは上手くいかなかったようですね。
逆にそれを上手く使えたのがベッテル。あわやポールかと思いましたが、ロズベルグに思いっきり更新されちゃいました。ただ、ベッテルはQ3最下位の状況から起死回生の逆転ホームランみたいなラストアタックですから、今までの流れからすると良かったのでは?。逆に走らなかったリカルドはちょっと損した感じですかね。
他に上手くはまったのは、3位のバトン、4位のヒュルケンベルグ、5位のマグヌッセンあたりでしょうか。
そして上手くいかなかったハミルトンが6位。でもレースでは一気に上に上がるんでしょうね。ただこれで、またロズベルグが有利になったワケで、フリー走行では上手くいっていたハミルトンにとっては納得いかない結果でしょうね。
まぁこの予選で一番納得いかないのはアロンソでしょうが・・・。

明日の決勝も日本時間で21時スタート。この流れで勝利はロズベルグかなぁ。

◎イギリスGP予選履歴
2013年 F1 イギリスGP予選2013年 F1 イギリスGP予選
1位:ハミルトン 2位:ロズベルグ 3位:ベッテル
2012年 F1 イギリスGP予選2012年 F1 イギリスGP予選
1位:アロンソ 2位:ウェーバー 3位:シューマッハ
2011年 F1 イギリスGP予選2011年 F1 イギリスGP予選
1位:ウェーバー 2位:ベッテル 3位:アロンソ
2010年 F1 イギリスGP予選2010年 F1 イギリスGP予選
1位:ベッテル 2位:ウェーバー 3位:アロンソ
2010年 F1 イギリスGP予選2009年 F1 イギリスGP予選
1位:ベッテル 2位:バリチェロ 3位:ウェーバー
2008年 F1 イギリスGP予選2008年 F1 イギリスGP予選
1位:コバライネン 2位:ウェーバー 3位:ライコネン

nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 6

masakazoo

10番手かと思っていたベッテルがフロントロー。
しかも、セクター1、2と遅れたのを大逆転。
表彰台に上れば悪い流れも消え去るかもしれません。
by masakazoo (2014-07-06 09:00) 

楽しく生きよう

久しぶりにレッドブルを見たような。
今年初めてですかね。
by 楽しく生きよう (2014-07-06 09:46) 

marbee

ベッテルフロントローヽ(=´▽`=)ノ
でもロングランではメルセデスAMGでしょうね。(^_^;)
by marbee (2014-07-06 13:48) 

しのぴん

masakazooさん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
ベッテルの最後のアタック、ワタシもライブタイミング見ていてビックリギョウテンでした!。もしやこのまま・・・と思ったらしっかりロズベルグがアタックしていたのはちょっと残念。
ただベッテルのインタビュー見てると、まだ顔に「生気」が無いですね。精神的苦痛は相当大きい様で(-.-)。
by しのぴん (2014-07-06 15:55) 

しのぴん

楽生さん、ご訪問&nice&コメントありがとうございます。
このコースではレッドブル勢も悪く無さそうですね。ただメルセデス勢だけは宇宙にいってますが(^_^;)。
by しのぴん (2014-07-06 16:06) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
ベッテルあわやポールかと思いましたが、そう簡単にはいきませんでしたね。
どっちにしても終わればメルセデスなんでしょうけど、その他の争いが熾烈になりそうです!。
by しのぴん (2014-07-06 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0