So-net無料ブログ作成

12イギリスGP予選 [F1]

203509.jpg
大雨でQ2赤旗中断となりましたが、再開後の予選を制したのはアロンソでした。


ヨーロッパラウンドは日本時間の午後9時からスタートするので、自宅で観戦(と言っても文字だけ)するには案外いい時間。今回も調子よく繋がっているライブタイミング見ながら、イギリスGP予選を観戦しましょう。

まずQ1、ウエットコンディションとなっている様ですが、降り始めなのでコンディションの良いうちにと全車早々にピットアウトしてますね。コバヤシ君はなんといの一番のアタックを行い、4番手タイムを記録・・・したと思ったら、残り13分当たりから他のドライバーが続々タイム更新!?。うーん、映像無いと状況がわからん。でも残り12分では再びコバヤシ君浮上してトップタイム出しましたね。
それにしてもみんなが続々走ってタイム出すので、状況が全然わからないですね・・・。トップタイムがどんどん更新され、ドライバーもどんどん変わるし。。。
そしてセッション終了。なんだかマクラーレン勢が元気ない??。ハミルトンが14番手で、バトンはなんと18番手。。。ウエットになってマシンが別物に変わったかの様です。メルセデス勢はシューマッハが案外良いタイムをぽんぽんと出して6番手で終わったのに対して、ロズベルグはなんと17番手。。。かろうじてQ1はクリアですが、こちらもどうしちゃったのか?。
そしてトップはベッテル。一発ぽーんとタイムを出してオシマイ。やっぱレッドブルのマシンは何かを掴んでる感じです。

続いてQ2、こちらも開始早々からみんなコースに出て行きます。いつもだと待ってる方が多いのに(笑)。ファーストアタックはベッテルが最後の最後に出て行きました。うわっと、タイムは2分台がごろごろ・・・こりゃー相当コンディションが悪いんですね。S1最速だったシューマッハはスピンした様です。そして一本目トップはなんとペレスです!!。それに対してコバヤシ君はペレスより1秒以上遅いタイムで6番手・・・差を付けられましたねぇ。
どうもコンディションがかなり悪い様で、残り6分19秒で赤旗中断に。。。




赤旗から退屈で気づいたら寝てました(-_-)゜zzz…
結局1時間以上中断してましたがセッション再開して、トップはハミルトン(あのタイムはなんだったんだ?)。そしてザウバー勢は残念ながらQ2敗退でした。

そしてQ3が日本時間23時20分過ぎにスタート。ここでも全ドライバー積極的に走ります。予選がいつもこうだったらいいのにねぇ。ファーストアタックでの順位は、アロンソ、シューマッハ、ベッテル、ヒュルケンベルグ、マッサ、マルドナード、ウェーバー、ライコネン・・・ととと、2周アタックしてるからどんどんタイムが変わる(*_*)。でも、残り2分で上位はフェラーリ勢とレッドブル勢となっています。グロージャンは走りませんね~、走らないのか走れないのか?。
そして時計がゼロになり、最速は誰だ・・・ウェーバーは届かない・・・結局アロンソがトップなのか??
203305.jpg
いや~、今回は画像なしだと全然ワケわかりませんでしたが、ポールスタートは今季初のアロンソとなりました。2位はウェーバー、3位は予選好調だったシューマッハでした。
コバヤシ君はポール取って5グリッド降格スタートの予定でしたが、予選12番手ですから17番手スタートですかね?まぁレースではがんばってもらいましょう。
明日のレースは天気どうなんでしょうね?。こうなったら雨の方が面白いか(^_^;)


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

marbee

いつもご訪問&コメントありがとうございます。

やっぱ混沌としたセッションではベテランの味が光りますね。(笑)
by marbee (2012-07-08 08:28) 

しのぴん

marbeeさん、ご訪問&コメントありがとうございます。

先ほどSTINGERにあがっていたコバヤシ君の予選後コメント読んでガックリしました。Q2再開後のタイヤ選択はチームの判断だったとは・・・。
今年のザウバーは車の出来はいいのにチームがってのが多いですね。しかも車はいいので上手くいくと上位フィニッシュ出来るけど、その運を拾ったのはペレスだけと言う状況ですかね?。いつもなら「しょうがない」だけで済ませてるコバヤシ君が怒ってますからねぇ。。。
このままだと、コバヤシ君の実力とは関係ないところでシートを失いそう(*_*)
by しのぴん (2012-07-08 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0