So-net無料ブログ作成

超大荒れ??ファイナルラップでベッテルをかわしバトンがトップチェッカー!! [F1]

178480.jpg
ファイナルラップでバトンとマッチレースになったベッテルがなんとスピン!?バトンが超大荒れカナダを制しました!!


今朝5時45分頃起きて地上波のビデオを確認すると・・・あれれ、途中で途切れてる(T.T)
で、パソコン立ち上げると、まだレースが終わってないの???
こりゃ最後まで見なきゃと、例によってF1オフィシャルサイトのライブタイミングとスポーツナビF1レース速報と同時に立ち上げ、最後まで「観戦」しました(笑)。

と言っても映像見てないので、イマイチよく分からず・・・
でもウェブ上でバトンが勝ったのを見てしまったので、とりあえずブログだけ書いてしまいました(^_^;)。

コバヤシ君は赤旗中断時は2位だったみたいですが、最終的には7位。これは惜しかったのだろうか?
シューマッハも見た時は2位にいたけど、最後は4位。シューの表彰台が見たかった・・・

とりあえずこんなところで、今晩書き加えますm(_ _)m

・・・って事でこんばんは(^_^;)

後からチェックしたら我が家のレコーダー、ナゼか4時ぴったりに録画が終わっていたのですが、何のことはない不用意にも4時から始まる別の番組を予約してました(+_+)。ただ、地上波の放送は4時25分までだったそうなので、赤旗中断後のレースは放送されなかったと思われ、録画できても出来なくてもあまり変わりは無かった様で・・・
しかしレースは、赤旗中断後から再開してからがまたまた面白かったようで。。。映像を見たかったなぁ。

コバヤシ君はウェットで早かったようですね。反面ドライ路面になってからはずるずると後退する事に。。。
まぁあの予選タイムを見れば、ドライで上位陣とまともに戦える車じゃないのは明らかなので、7位になっただけでも健闘したと言えるでしょう。

シューマッハも終盤2位に居たのに抜かれて4位だった様で。。。本人もうれしさ半分、悲しさ半分だったみたいですね。

しかし終盤のバトンはスゴイ早さだったってのは、ライブタイミングでも見てました(^。^)178245.jpg
この早さ、最終的にはドライタイヤに履き替えてからの勢いだった様ですが、ウエットに照準を合わせていたと思っていたマクラーレン勢は、いったいどんなセッティングをしてたんでしょうか!?
ハミルトンもレースはどうせ荒れるんだから、序盤で無理する必要なんてなかったのに、それも相手がチームメイトだなんてね。あれだけレース中色んな事があってドタバタしたバトンが勝ったと言うことは、マシンのポテンシャルはかなりあったみたいだから、ハミルトンは最後まで走っていたらトップ争いに絡んでいたでしょうに。

しかし今シーズンは安定感抜群のベッテルもミスするんですね。結局そのミス1つで優勝を逃したんだから、本人としても悔やまれるミスだったでしょう。とは言え、このままずっと勝ち続けたら今シーズンが早々に終わっちゃうので、こんな事くらいなきゃ面白く合いです(笑)

あぁ・・・レースの映像見たかったな。レース開始から終了まで4時間オーバーなんて、あり得ない!!


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 12

コメント 2

marbee

いつもご訪問&nice&コメントありがとうございます。

F1には2時間ルールがあるはずなので、ルールが正しく運用されていれば今回のレースは25週目で赤旗中断のままレース終了のはずだったと思います。
ルールが正しく運用されていれば可夢偉はハーフポイントで2位表彰台のはずだったと思うと残念です。
by marbee (2011-06-15 16:56) 

masakazoo

こんばんは

マクラーレン、雨セッティングでダウンフォースつけていたのではなくて、それしか持ってこなかったらしいです。
なんてことだ!!

雨はドライバーのアクセルコントロール技術がもろに出るし、グリップしないのでイコールコンディションになる。そこでコバヤシ速かったんだから、たいした物ではある。

DRS使われて、7位だから、まあ褒めてあげましょうよ。
by masakazoo (2011-06-15 22:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0