So-net無料ブログ作成

11F1モナコGP予選 [F1]

177109.jpg
Q3でペレスがクラッシュ!!。静まりかえった予選を制したのは、最速男のベッテルでした。


今回も前回と同じく午後9時からだったので、ちゃんと最初から観戦・・・してたのですが、またまた画面見ているうちにうとうとと・・・で、またも途中ちょっとワケ分かりません(^_^;)

狭いモナコでは一触即発となってしまいますが、フリー走行3回目でロズベルグとリヴッツィがクラッシュしてしまいました。その後行われた予選のQ1ではロズベルクは走行出来たようですが、リヴッツィは走れなかった(走らなかった?)様ですね。で、結果マクラーレン勢が1-2と早さを見せています。好調そうに見えたアロンソ、ここではまだ手の内を見せずか??(いや、手の内を見せてなかったのはベッテルか・・・)

Q2では、コバヤシ君が脱落となってしまいました。マシンが跳ねると言っていましたが、うまくセットアップ出来なかったのか?。でもペレスはQ2クリア、それもコバヤシ君よりもかなり上で通過です。ペレスは去年GP2でモナコ勝ってますから、得意なのかもしれませんが、ドライバーズサーキットと言われるモナコで、新人のチームメイトに予選で負けると言うのは、あまり印象が良くない気がするのですが・・・。
新人と言えば、マルドナードもQ2クリアと前回に引き続き早さを見せてますね。バリチェロはQ2敗退ですから、こちらも今後の去就に影響したりして・・・。
Q2敗退組にルノー2台も含まれました。ルノーのマシンはモナコに合ってないのかもしれません。

モナコの勝利への近道を決める予選Q3ですが、好調ペレスがタイヤバリヤにクラッシュして赤旗中断!!かなり大きなダメージの様で、マシン右側は大破!!。ペレスは救急車で運ばれましたが、意識はあるそうです。ただ、大きなクラッシュだったので、明日のレースは出場出来ないかもしれません。177218.jpg

このクラッシュにより赤旗中断となり、Q3の残り時間が2分26秒。セッション再開後は残り9名による1アタックでのサバイバルとなる・・・のかと思ったら、アタックしたのはタイムを出していなかったハミルトンとマルドナードだけ。
最初からそのつもりだったのか、はたまたペレスがクラッシュした影響なのか?。ただ、9名全員コースインしたので、ハミルトンのタイムを見てアタックやめたのかも?。
結局一発アタックでトップタイムを出したベッテルがポール、モナコで調子の良いバトンが2位、アロンソはウェーバーに負けて4位止まりでしたか。

Q3ではファステスト応酬の予選が見たかったモナコ予選でした。。。

明日の決勝、ベッテルがポールとなると、スタートでミスがなければそのまま逃げ切ってしまいそうな雰囲気だなぁ。
ここは予選5位になったシューマッハに、周囲をかき乱してもらいましょう(^_^;)


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 5

コメント 2

marbee

いつもご訪問&nice&コメントありがとうございます。

なんだか今回のモナコはどのマシンもやたらと跳ねていたように感じるのですが、毎年こんな感じでしったっけ?

マクラーレンは比較的まとまっているように見えたのでバトンに期待ですね。
by marbee (2011-05-29 11:44) 

masakazoo

またまた、来ました。
可夢偉には、ベテランと組ませて、自由に走らせてあげたい気持ち。
お兄さん的なポジションで、欲求不満気味かも?

シューマッハの予選アタック久々に良かった。
まだ、やれるよ!なんてちょっと思いました。
by masakazoo (2011-05-29 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0