So-net無料ブログ作成

09F1モナコGP予選 [F1]

127066.jpg
伝統のモナコを制する最高のポジションを得たのは、今期絶好調のバトンでした。


来季からのルール改正でもめているF1ですが、今年もいつも通りのモナコが始まりました。
コースが基本的に昔から変わらないモナコは、ホントに狭くて難しい。おまけに予選を見てると、今年のマシンはコースの至る所で滑りまくってます!!。スリックタイヤに変わってタイヤのグリップは上がっても、エアロの制限でダウンフォースがかなり減っている影響が大きいのでしょうね。ほんのちょっとしたミスで予選からドロップアウトです。そしてその餌食になったのはハミルトン。フリー走行では調子が良かっただけに、このミスのツケはでかかった。。。

Q1での他のトピックは、今年ダブルデッカーをシーズン当初から採用していたトヨタが、なんと最下位に沈没・・・。ブラウンはここでも相変わらず絶好調、ウィリアムズも昔からモナコと相性が良くて今回も調子がいい、にもかかわらず、トヨタはフリー走行から全然ダメ。と言うか、前回のスペインでもダメだし、ここに来てシーズン当初の早さがぱたりと消え、ダメダメマシンになってしまいました。
予選1-2になったバーレーンは何だったんでしょう?。これじゃバジェットキャップがトヨタ撤退のいい口実だと言われても仕方がないですね。。。

Q2では、一貴が今期初めてトップテンに入りました!。今まであと一歩という所まで来ていたので、最初のQ3進出がモナコってのは、なかなかイイ感じじゃないですか?。しかし、Q3でかなり燃料を積んで走ったので、最下位に沈みましたが・・・。それに、Q3のタイムが悪いので、決勝では「ナカジマ列車」を作ってしまうかも知れませんね。

Q3は、ポールのバトンより2位のライコネンが気になりますね。Q2で最速タイムを争う戦いでトップタイムのライコネン、Q3はポール狙いだったハズですが、まさかバトンにひっくり返されるとは思いませんでした・・・。ただ、確実に早さを復活したフェラーリ、スタートから1コーナーまで短くてKARSの効果がイマイチ期待できないモナコですが、もしライコネンがホールショットを決めることになると、一気に勝利へ向けてひた走ることになるかも!?

いずれにしても、モナコのレースが最後まで何事もなく進むことはないと思うので、波乱を期待しつつレースの推移を見てみたいですね。そして、来年もモナコがトップドライバーの祭典になる事を願いながら・・・


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 2

ゲルハルト

モナコにはフェラーリの速さが必要ですね。
中嶋選手は是非入賞をして欲しいものですバイ。
by ゲルハルト (2009-05-24 22:12) 

しのぴん

ゲルハルトさん、コメントありがとうございます。

今ライブタイミングを見ていますが、バトンが楽勝ペースですなぁ・・・
フェラーリは悪くないけど、最後がソフトタイヤで辛いかも。
一貴は1ストップを選んだはいいが、同じ1ストップのブルデーやフィジケラにも前に行かれ、冴えない展開ですばい。
by しのぴん (2009-05-24 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0