So-net無料ブログ作成

F1カナダGP予選 ハミルトン2年連続ポール [F1]

hamilton-montreal-z-09_070608.jpg
カナダは、去年自身初ポールをゲットしたハミルトンが、2年連続ポールを取りました。

どんどん進化し続けるF1マシンですが、基本的にベースは大幅に変更しないからなのか、マシンによって得意・不得意のコースが劇的に変わらない様です。
そして、モナコ・カナダで早いマクラーレンは今年も早い様で、ハミルトンはブッチ切りタイムでのポールとなりました。

マクラーレンに対してタイヤに優しいがトラクションで負けているフェラーリは、今年も予選でマクラーレンに負けてしまいました・・・
おまけにクビサに前に行かれ、苦戦は必至の状況。
モナコでノーポイントだったライコネンは、決勝もこのままだとハミルトンにポイント差を広げられそうです。

それにしてもクビサは早いですね!
必ず上位争いに食い込む勢いを持続しています。
それに比べて、ハイドフェルドは元気ありませんねぇ。
そろそろクビサを食う走りを見せて欲しい物です。

ニコもモナコに引き続き早さを持続中!
それに比べ一貴はQ3まであと一歩及ばず・・・
予選後のインタビューで、今回も父親譲り(?)の納豆走法でポイントゲットを狙うような発言がありましたが、そろそろドカンと早さを見せて「一貴ここにあり」をアピールして欲しい物です。

トヨタはさんざんな予選でした。
トヨタのマシンは、カナダと相性が悪いのか、トゥルーリは予選中くるくる回りまくり。。。
さすがの予選職人も、マシンが全然ダメじゃQ3進出は難しい様です(体調不良との話もありましたが)
ホンダは、バリチェロがQ3進出したのに比べ、バトンはギアトラブルでまともに走れず、Q1で終わり。
まだまだホンダの苦悩は続きそうです。

今回の予選で振るわなかったと言えば、コバライネンもそうですか。
ハミルトンがポールだったので、遅くても4位以内につけて欲しかったのですが・・・
まだ今シーズン、コバライネンの活躍をイマイチ見てない気がするので、早くハミルトンと競争して欲しいんですけどね。

ところで、予選4位と大活躍のアロンソの陰になり、予選がまたも振るわなかったピケJr。
この人もそろそろ良いトコ見せないと、ホントに危ない!!
ただ、替わりが琢磨なんて事になれば、面白くなったりするんですが(失礼)

カナダの決勝レースは深夜になってしまうので、明日の朝レースの結果を見て仕事に行くってパターンですかね?
何事もなければ、ハミルトンがブッチ切りそうですが・・・どうなる事やら!?


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0